デリケートゾーンの黒ずみはなぜできる?正しく知って脱!黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみは取れます!

最初に、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方々は、その黒ずみがきれいに取れる可能性があるものだと知っておくべきです。
場所が場所だけに人に相談することが出来ず、かといって黒くなっていくデリケートゾーンを見ているのはつらいものがあります。
年齢だから、そういうものだからと諦めるのも一つの選択肢ではありますが、デリケートゾーンの黒ずみは正しい知識と対処法で
改善させることが可能です。

具体的には、デリケートゾーンの黒ずみを取る方法は2つあります。

1つは市販のクリームなどを使って黒ずみを少しづつ剥がしていく方法。
もう1つは、医療として黒ずみを医師に取ってもらう方法です。

どちらを選択するかは、予算や緊急性で決める事になりますが、市販品で行なうクリームでのケアは効果が出るまで遅く
医療機関での治療として行われるデリケートゾーンの黒ずみケアはすぐに黒ずみを取ることができます。
しかし、この両者には費用の差という大きな問題があるので、これをどう解決するかで選択肢が決まります。

効果は高いが費用も高い医療でのデリケートゾーン黒ずみ対策

デリケートゾーンの黒ずみを医療で取る方法は、レーザーを照射して黒ずみの原因であるメラニン色素を焼いてしまうというものです。
即効性があるのが特徴ですが、メラニン色素がある部分だけレーザーで焼かれていくので一事で気にやけどのようになる事もあります。
レーザー照射に使用する機材は医師免許がないと扱えない物なので、非常に強力な黒ずみの除去が可能です。
ただ、近年ではハイドロキノンやトレチノインを配合したクリームを塗って黒ずみを剥がすことが多くなり
レーザーで黒ずみを焼いてきれいにするということはあまり選択されなくなりました。

レーザー照射の場合は1回の施術で数万円が必要で、数回の施術が必要なため数十万円の費用がかかりましたが、トレチノインや
ハイドロキノンクリームは1カ月あたり5,000円程度と安価である事もあり、効果もほぼ確実であることから現在はほぼ主流になっています。

デリケートゾーンの黒ずみを市販品で取る方法

一方、市販品にもハイドロキノンやトレチノイン配合の美白クリームが販売されているので、これを使うと
デリケートゾーンの美白にも効果が期待できますが、市販品の場合は医薬品と違い、配合量が少ないので効果が出るまでに
時間が掛かってしまいます。
また、効果が確実ではないために、黒ずみが濃いなどの理由から市販の美白クリームではデリケートゾーンの黒ずみに対応できない事もあるため、確実性に欠ける方法です。
しかし、全く効果がないということもないので、価格を重視するのなら市販品での黒ずみ対策を試す価値は十分にあります。

どちらを選ぶかは予算と相談することになりますが、市販品を使うよりも医師の指導の元でハイドロキノンクリームを使ったほうが安価で住むことも多いので、特に理由がなければ医療機関のハイドロキノンクリームを選択することをおすすめします。